いぬかい耳鼻科医院

いぬかい耳鼻科医院

その他

病名をクリックすると詳細が見れます

発熱

急性
インフルエンザ

インフルエンザウイルスによる感染。
【症状】高熱、寒気、震え、倦怠感、頭痛、関節痛、 筋肉痛、のどの痛み、咳、鼻水、くしゃみ。
【原因】体調不良、栄養不良のためインフルエンザウイルスに感染した。
【治療】抗インフルエンザ薬、休養、漢方薬。

風邪

風邪ウイルスによる感染。
【症状】鼻水、鼻づまり、くしゃみ、のどの痛み、だるい、 頭痛、熱。
【原因】体調不良、栄養不良のため風邪ウイルスに 感染した。
【治療】睡眠を十分にとって安静にする。 漢方薬、のみ薬、うがい、鼻洗浄。

急性中耳炎

急に中耳に炎症がおこった。
【症状】耳が痛い。ひどくなれば耳だれ。
【原因】風邪をきっかけに鼻から耳へばい菌が行った。
【治療】抗生物質の内服や点耳。ひどければ鼓膜切開。

急性扁桃炎

扁桃腺に炎症がおこる。
【症状】のどが痛い。
【原因】過労、睡眠不足、ストレス等で体力が低下した ところにばい菌に感染した。
【治療】安静。抗生物質の内服または点滴。うがい。

扁桃周囲膿瘍

扁桃の周囲に膿がたまる。
【症状】ものが飲めない程のどが痛い、発熱、 口が開かない。
【原因】過労、ストレス、虫歯など。
【治療】扁桃周囲膿瘍切開排膿術、抗生物質の点滴。

急性副鼻腔炎

急性の蓄膿症。
【症状】色のついた鼻水。
【原因】過労、睡眠不足、ストレスなどで体力が低下した ところにばい菌に感染した。
【治療】鼻水を出しやすくする薬。鼻をかむ。鼻洗浄。 抗生物質。

ヘルパンギーナ

ウイルスによる夏風邪。
【症状】のどが痛い、発熱。
【原因】冷たいものの食べ過ぎ、過労等で免疫力が落ちたところにウイルスに感染した。
【治療】このウイルスに効く薬はない。自然治癒力をあげることが必要。こまめな水分、塩分補給、安静。粘膜がはげたところに痛み止めの塗り薬。発熱(これにより免疫力が上がりウイルスが死ぬ)。

手足口病

ウイルスによる夏風邪。
【症状】のどが痛い、発熱、手のひら、足の裏に赤いブツブツ。
【原因】冷たいものの食べ過ぎ、過労等で免疫力が落ちたところにウイルスに感染した。
【治療】このウイルスに効く薬はない。自然治癒力をあげることが必要。こまめな水分、塩分補給、安静。粘膜がはげたところに痛み止めの塗り薬。皮膚には抗ヒスタミンの軟膏。発熱(これにより免疫力が上がりウイルスが死ぬ)。

アデノウイルス感染症

夏風邪のひとつ。
【症状】2種類ある。 滲出性扁桃炎(しんしゅつせいへんとうえん、目なしプール熱);高熱、のどの痛み、腹痛、下痢 咽頭結膜炎(いんとうけつまくえん、プール熱);高熱、のどの痛み、目の充血や目やに。
【原因】冷たいものの食べ過ぎ、過労等で免疫力が落ちたところにウイルスに感染した。
【治療】このウイルスに効く薬はない。自然治癒力をあげることが必要。こまめな水分、塩分補給、安静。発熱(これにより免疫力が上がりウイルスが死ぬ)。下痢(これによりウイルスが外へ出る)。

慢性
感染症
診療予約はこちらから